糖尿病カーボカウント

糖尿病治療の食事療法でインスリンのカーボカウントについて

スポンサーリンク

主食の炭水化物量 糖尿病

主食の炭水化物量

主食となるのは、
「ごはん」「パン」「麺類」などが中心ですが、これらは食品交換表の表1に分類されます。

下表を見ていただくとわかる通り、
1食に摂る炭水化物のうち、60%以上は表1から摂っていることがわかります。

まずは、
主食で摂る炭水化物量を知っておくことで、食事に含まれる炭水化物を把握する精度がかなり高くなります。

(芋類も表1に含めて計算します。)

スポンサーリンク

炭水化物量(1食)

 

60% 55% 50%
1200Kcal 61g 56g 50g 50~60g
1400Kcal 74g 68g 62g 60~75g
1600Kcal 80g 74g 69g 70~80g
1800Kcal 92g 87g 81g 80~90g

 

食品交換表の表1の炭水化物量(1食)

 

60% 55% 50%
1200Kcal 42g 36g 30g 30~40g
1400Kcal 54g 48g 42g 40~55g
1600Kcal 60g 54g 48g 50~60g
1800Kcal 72g 66g 60g 60~70g

 

ごはんの炭水化物

日本人は主食の中でも「ごはん」の摂取頻度が一番高いため、覚えておく必要があります。

米飯量100gと150gの炭水化物を覚えておけば、
あとは足し算や引き算で他の重量を摂取した時も計算できますので、以下の2つは覚えておきましょう。

  • 「米飯100g=炭水化物35g」
  • 「米飯150g=炭水化物55g」

さらに、
コンビニのおにぎりのごはん(米飯)の量=米飯100gです。

 

商品名 エネルギー(Kcal) 炭水化物(g)
ツナマヨネーズ 195Kcal 35.8g
辛子明太子 170Kcal 36.7g
日高昆布 175Kcal 38.9g
紀州南高梅 179Kcal 40.7g

参照元):セブン-イレブンのHPより

 

ポイント!

  • ごはん100gは炭水化物35g。
  • ごはん150gは炭水化物55g。

 

最低限この2つは覚えてしまいましょう。

スポンサーリンク

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-主食の炭水化物量, 糖尿病


 comment
  1. […] 前回は主食がごはんの場合の炭水化物の量について述べました。 […]

主食での炭水化物量、パンと麺類と芋類の炭水化物 - 糖尿病治療カーボカウント へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

血糖コントロール
副食の中で把握しておきたい炭水化物の食品

前回は、 「副食の炭水化物量」について述べました。 前回述べましたように副食の場 ...

血糖コントロール
カーボカウントとは

糖尿病にもいくつかの種類・分類があります。 大きく分類されるものが1型糖尿病と2 ...

副食の写真
必要なエネルギー量と炭水化物量

より良い血糖コントロールには体重の管理も大切になってきます。 自分の適正な体重や ...

副食の写真
炭水化物について

食事のバランス、必要なエネルギー量、1日の炭水化物量が把握することができたら、 ...

血糖コントロール
「糖質/インスリン比」「インスリン効果値」を用いた計算の流れについて

前回の「応用カーボカウント」の続きになります。 早速ですが、 (仮定1) 食前の ...



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

↓↓↓

糖尿病治療カーボカウントの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!